年収1000万の彼から、ダイヤではなくパライバトルマリンという希少石をいただきました

欲しかったデザインがあったので、デザインをオーダーしました。なので、ノーブランドです。

パライバトルマリンは2.17CT、サイドのダイヤモンドは合計で3CTです。

費用は200万円程です。

当時、彼の年収は1,500万円でした。

この指輪を選んだ理由は、10代のころから憧れていて、絶対いつか欲しいと思っていた為と、ダイヤはすでに持っていた為です。

本当は、アレキサンドライトという希少石とも悩んだのですが、アレキサンドライトは紫と緑(光によって色が変わります)とちょっと自分の年齢にはまだまだ渋いカラーだと思い、パライバトルマリンにしました。

パライバトルマリンの吸い込まれそうな綺麗なブルーに彼も一目ぼれしてくれたので、一緒にネックレスも購入してくれました。

カラー石はなかなか色を合わせるのが難しいので、思い切ってくれたと思います。

ネックレスの金額は確か、130万円程です。私よりも気に入っていました。

ただ、やはりカラー石だと洋服も選びますし、なかなか出番がないのが正直なところです。

でも、春夏など暖かい季節になると、着けて出かけるようにしています。

年収1000万の彼から、ハリーウィストンの婚約指輪を貰いました

私が婚約指輪に貰ったのは、ハリーウィストンの婚約指輪です。

彼の仕事が忙しいので、私一人で婚約指輪を見に行きました。

色々見て周ろうと思ったのですが、最初にハリーウィストンに入ってしまったのです。

その時に、もう一目ぼれでした。他のブランドもその後1件だけ見たのですが、心はハリーウィストンに決まっていました。

帰って彼に話すと、了承してくれて、後日2人で買いに行きました。

彼とは年が15歳ぐらい離れているので、私が欲しいと思ったものは頑張って買おうとしているのかもしれません。

そこに甘えないで、これから頑張って彼を支えていこうと思います。

まだ婚約したばかりなので結婚指輪は購入していないのですが、彼も結婚指輪を付けそうにもないし、この指輪で大満足なので、結婚指輪はなくても良いかなとも思っています。

250万ぐらいでした。