年収400万の彼と、デキ婚だったので新婚旅行、結婚式はなしでした

 

私と旦那は恥ずかしながらデキ婚です。

当時の旦那の年収は450万、私は350万だったのですが、旦那は貯金をしておらず、私のわずかな貯金120万で新居への引っ越し、両家の顔合わせを行いました。

顔合わせは東京で行ったのですが、お互い実家が遠方だったということもあり、交通費と宿泊費で両家へ10万ずつ負担しました。
その他にも食事代など、合わせて30万程度かかったと思います。

旦那からはせめてこれだけはと、2人合わせて10万の結婚指輪を買ってもらいました。

決して高価ではありませんが、気に入ったデザインのものを購入できたので、満足しています。

妊娠が発覚してから次第に悪阻がひどくなり、私は勤めていた会社を退職してしまいました。

「産休、育休もあるから」と上司に引き止められましたが、ハードな立ち仕事だったので続けていく自信がなく、退職を決意しました。

今は子供を育てながら専業主婦をしています。

本当は婚約指輪が欲しかったですし、挙式もしたかったです。

きっともっと計画的に、あと2年ほど2人で貯金が出来ていたら、挙式や新婚旅行も夢じゃなかったんだろうなと思います。

ですが、今は生まれた子供が最優先です。

決して裕福ではありませんが、幸せな家庭を作れていると感じます。

少しずつ貯金をして、いずれ小さな結婚パーティーを開くのが今の夫婦の目標です。

節約をするのはもちろん、旦那の給料が少しでも上がるように、妻としてしっかり支えるよう頑張っています。

 

年収400万の彼と、挙式は国内で、新婚旅行はモルディブとシンガポールへ行きました

丁度年収400万程度です。手取りにしたらもっと少なくなりますが。

挙式は身内と友人、主人の職場の方を呼んで行いました。

私の職場は土日休みではなく、出席が難しそうだったので招待していません。人数は120名ほどでした。

地元の駅から近い結婚式場「ベルクラシック甲府」で行いました。

秋のウェディングシーズンだったこともあり、通常よりもやや割高だった印象です。

結婚式と披露宴トータルで570万でした。

新婚旅行は兼ねてから私が行ってみたかったモルディブの水上コテージと、主人が行ってみたかったシンガポールのマリーナベイサンズに泊まる旅をしました。

モルディブはシンガポール経由のため、先にモルディブで4泊して、帰りにシンガポールで2泊するといった感じでした。

通常大手旅行会社ですと、モルディブだけで2人で120万円ほどするプランだったのですが、店舗を持たないインターネットの旅行会社を利用したことでシンガポールまで込みで75万円ほどで済んだので下調べは大切だと感じました。

インターネットの旅行会社ということで最初は不安でしたが、ハネムーンということを電話で伝えていたためモルディブに行く機内ではお祝いのケーキを頂いたり、シンガポールではせっかくなのでとご好意でセミスイートのお部屋にランクアップして下さったりいいことずくめでした。