年収200万の彼と、国内で式を挙げ、新婚旅行は韓国へ行きました

 

夫は公務員です。

ただ、公務員、といってもまだまだ給料がすごく安かった当時、営内暮らしで生活にお金がほとんどかからなかったらしく貯金はできていたからこそ、だと思うのですが、婚約指輪もきちんといただけました。

値段は25万円くらいだったような…気がします。

挙式に関しては、170万円くらいですかね。

衣装がえ無しで呼ぶ人数を少なくして、アットホームなプチ披露宴、みたいな感じのものをやりました。

ただ、仕方ないことだけれども、旦那さんの兄弟や両親が遠方に住んでいたので…新幹線とホテルの費用がなにげに高くつきました。連泊代も払いましたし。

新婚旅行は、あまり長い間仕事を休めない、とのことだったので、韓国へ。

当時、韓国旅行が流行っていたので行くことになりました。

費用は、1人7万円くらいだったような気がします。

一応新婚旅行、ということでホテルもいいホテルに泊まったので韓国、しかも2月の割にはお金がかかりました。

飲食費と小遣いを入れると1人大体12万円以上はかかった感じでしょうか。おいしいものもいっぱい食べたし、買い物もたくさんしました。

どれもこれも、年収の割には頑張ってくれたかな、と思います。ほとんど全てが旦那さん負担だったので。

無理させちゃったなーと思いつつも楽しませてもらいました。

ただ、全ての贅沢を終えた後は、節約節約の毎日で、結構キツかったような気がします。

今は給料も上がり、貯金する余裕もありますが、当時はホント、カツカツでしたね。

 

年収200万で新婚旅行はなし、挙式は鹿児島市の城山観光ホテルでした

結婚した当初、20代前半と若く、旦那の給料は、とにかく生活するのにギリギリでした。

そのため、新婚旅行、挙式、供に予定していなかったのですが、両家の両親の声により、挙式は挙げることにしました。

場所は、当時、住んでいた鹿児島市の城山観光ホテルでした。

鹿児島市では、なかなかのランクの高級ホテルで、これは両親のすすめです。

私たちはどこでも良かったのですが。費用は200万円ほどだったと思います。

結婚した当初、私たちは20歳で、貯金は全くなく、ほぼ、両家の両親に出して頂きました。

両親の負担を考え、挙式はいらない、と本気で思いましたが、式を挙げないことも親不孝、という話を聞き、両親に甘えることになりました。

若かったからこそ、たいした考えもなく、甘えられた事のように思います。

生活が始まれば、毎日にお金がかかり、なかなか旅行に行く余裕もなく過ごしています。

当時は分からなかったのですが、やはり結婚に経済力は必要でした。

好きなだけでは生活できない事がよく分かりました。生活に少しでも余裕が欲しいなあ、と考えます。