結婚当初、年収1000万の彼から貰った婚約指輪はどんなものだったか見ていきましょう。

結婚当初、年収1000万の彼からティファニー® セッティング 18Kピンクゴールドの婚約指輪を貰いました

 

年収1000万の彼からの婚約指輪は、ティファニー® セッティング 18Kピンクゴールドの1カラットのリングをいただきました。

金額はあまり覚えてないのですが、200万くらいです。

婚約指輪にしては高すぎるかもしれませんが、年収1000万円の人が出せない金額ではないし、将来その人と結婚したら、お金は自分のための車とかに使うのか、それとも私に使ってくれるのかを確認したかったからです。

ブランドをティファニーにしたのは、ただ私が海外のブランドが好きだからです。

18Kのピンクゴールドにしたのは、個人的に金属アレルギーがあってピンクゴールドしかできないのもありますが、色とシンプルな見た目が好きだからです。

あと、このリングで特に気に入ったことは、ダイヤモンド全体をリングよりも高い位置まで持ち上げているので、より多くの光が取り込めるようになっていて、さらにもっと輝く点です。

このリングは手作業で仕上げられているので、そういうところも気に入っています。

あと、欲をいえば、18Kピンクゴールドにラウンド ブリリアント カット ダイヤモンドをセットしたハーフサークル バンドリングも、リングと一緒にプレゼントしてもらいました。

これはおよそ30万円くらいです。リングの色とマッチするように、このバンドリングもピンクゴールドで。

年収が少ない人には、とてもできないリクエストですが、年収1000万円の人だったら、やはり安いものをもらうと、本当にこの人は私のことを幸せにする気があるのかと疑います。