婚約指輪を自分で購入した人はいるのでしょうか?

ずっと私も気になっていました。自分で少しお金を足せばとても立派な婚約指輪が買えるし、それが言いづらいなら

自分で買うのもありなのでは?と思います。

自分で購入した人の体験談を聞いてみました。

また、その時の彼の年収も聞きました。

婚約指輪を自分で購入したのは、当時婚約していた相手がアルバイトしかしていなかったから

 

私が自分で婚約指輪を買おうと思い、実際に購入したのは21歳の頃でした。

彼と結婚しようと思った時は、自分もまだ学生でしたし、相手もアルバイトしかしていませんでした。

なぜ学生の自分が婚約指輪を買う事ができたのかと言うと、成人の日のお祝いで祖父から50万ほど頂いたからです。

そんなに早く結婚しなくてもいいのに、と周りからは言われましたし、自分にも実は少し迷いがありました。

しかし、その当時は婚約者の事が本当に好きだったので自分が婚約指輪を買ってしまえば確実に彼と結婚できる、と思い込んでいたのです。

その時に買った指輪は比較的安い物で40万くらいでした。

特に深く考えずに東京まで行き、ブルガリの物を買いました。

その時の婚約者の年収は月によってバラバラでしたが、おおよそ月15万くらいでしたね。

しかも婚約した後も全く貯金もせず、ギャンブルをしている事が多かったです。

私が大学を卒業してから結婚しようと約束していましたので、彼は「大学を卒業したらギャンブルはやめて貯金するよ」と言っていました。

そして、婚約指輪を自分で買うまでしたので入籍しました。

入籍してから相手はギャンブルをやめてくれたようです。

今考えると、自分で婚約指輪を買うほどでもなかった気がします。

しかし、その時買った指輪はとても素敵なデザインなので、今でも使っていますし、今となっては全てがいい思い出となっていますね。

若い頃は本当に後先考えない行動をしてしまいますよね。

 

彼の勤める会社が倒産してしまい、とりあえず婚約指輪代を立て替えるという形になったため自分で購入しました

 

私たちは、一年後には結婚するという約束をお互いの両親にもして同棲を始めました。

しっかり期限を決めて、入籍する日にちまで決めて一緒に住み始めたのですが、なんとその半年後に彼の会社が倒産してしまいました。

私の職業が安定していて収入も高かったため、結婚しても生活していけるという事で予定通り結婚はする事になりました。

しかし、彼はその当時次の仕事が見つかるまでの間はバイト生活で結婚すると決めていた時は年収は140万円程でした。

とりあえず、結婚するのは彼の仕事が決まってから!と両家ともに相談して約束し、その約束の時に婚約指輪を自分で購入しました。

彼へ早く仕事見つけろよとプレッシャーを与えるためというのもありました。

婚約指輪は10万円程で、自分で買いに行くのは恥ずかしかったため楽天でネット通販しました。

もちろん、彼の仕事が決まって安定した収入を得られるようになったら、しっかり婚約指輪代は貰うつもりです。

この婚約指輪の存在のおかげで、彼もだらだらとバイト生活を続けることなく仕事に就くことが出来ました。結局彼から婚約指輪代は貰わず、結婚指輪を頂きました。