結婚当初、年収700万の彼の職業を見ていきましょう

結婚当初、年収700万の彼の職業は内装関係の自営業です

 

私と主人が知り合ったのは主人18歳私19歳で、その頃主人は内装関係の自営業とは全く関係ないアパレルの販売員をしていました。

主人が先に働いていた服屋さんで私も働くことになり出会ったという感じです。

ちなみにその頃の年収は二人とも200万円前後でした。

その後主人は21歳の時に販売員をやめ、中学卒業後(主人の学歴は中卒です)アパレルで働くまでの間にしていた内装の仕事に戻り、年配の親方の元で毎日仕事をしていました。

その頃の年収は250万円前後だったと思います。

その後、主人の親方が高齢で引退が近いという事から、元請けの会社さんから主人に独立して直接仕事をしてほしいというありがたいご提案を頂き、親方とも話し合い、独立する事になりました。

独立当初の主人の年齢は24歳で年収は400万円程でした。

独立が決まり、半年ほどして結婚の申し出を頂いたのですが、その後、主人のお父様が急にお亡くなりになり、お父様の喪が明けてから結婚をするという事に決まりました。

その間に主人は他の会社様からもお仕事を頂くようになり、急に年収が跳ね上がりました。

そして26歳で結婚する頃には年収700万円前後になっていたように思います。

現在は私が38歳、主人が36歳で丁度結婚してから10年が経過しましたが、収入はそれほど上がっておらず、現在は800万円前後です。

個人の自営業ですから、当然悪い時もあり、悪い年だと600万円くらいまで落ち込む時もありますが、上がったり下がったりしながら少しずつ年収が上がっているのかな?という印象です。