結婚当初、年収200万の彼の職業は印刷業です

 

結婚当初200万だった旦那は、結婚前から今も変わらず同じ会社で、印刷関係の仕事についています。

知り合ったのは、私が高校生の時で、旦那は既に卒業して今の会社で仕事をしていました。

結婚を意識したのは。知り合ってから2年ぐらい経った時になります。

一緒に居て楽だと言うのがお互いの理由で、結婚したのは、旦那が25歳、私が22歳の時です。

結婚当初の月々のお給料は、手取りで15万円ほどだったと思います。ボーナスも寸志と言った感じで、お給料より沢山貰った記憶はありません。

一時期、バブルでボーナスが跳ね上がったり、一時金などを貰ったこともありましたが、それもほんの2年程の間だけでした。

年収は、20年ぐらい前に400万円弱になりましたが、リーマンショックの時に少し減給がありました。

でも、それからの昇給もほぼないに等しくなっていて、現在も500万円には届いていません。

我ながら、良く生活してきたと思います。

結婚して10年ぐらいの時に、同業者から引き抜きの話がありました。

年収500万円を保証してくれて、ボーナスはそれに上乗せと言う話でした。

当時、年収が200万円を超えたところぐらいだったので、お給料が倍になると本当に嬉しかったのを覚えています。

でも、お仕事をするのは旦那なので、待遇や仕事内容などを検討して判断を任せたら、転職はしないということになって、今に至っています。

旦那の年収や職種などを、結婚の判断材料にしなかったことに今気付きました。

ITの進化で、印刷業界は今大変みたいですから。

 

結婚当初、年収200万の彼の職業は、税理士事務所の職員でした

知り合ったのは主人が大学4年、私が1年で、サークルの先輩後輩という関係でした。

在学中は何も意識していませんでした。

しかし、年賀状や同窓会で顔をつなぐうち、なんとなく二人きりで会うことがあり、次第に恋心を感じるようになりました。

お互い不器用でしたので、こうなったら結婚するのだろうというノリになりました。

主人は28歳、私は25歳で結婚しました。

結婚した時は、主人の年収は300万円行かないくらいだったと思います。

当然生活できませんので共働きです。私の年収は250万円程度だったでしょうか、でも二人合わせれば550万円ですよね。

金額としてはそんなに悪くない額です。

それに、税理士を目指して勉強していましたので、外食とか、日頃の贅沢はあまりしませんでした。

二人とも旅行は好きだったのでなるべく安いツアーを狙っていくことが年に一二回はありました。

努力の結果、主人はとうとう税理士になりました。

はじめは300万円くらいの年収でしたが、バブルの余波もあり、最高で一千万円くらいの年収があったと思います。

主人が亡くなったのは今から2年ほど前、その時は年収350万円程度だったでしょうか。

もう引退を考えていたところでした。享年58歳。若過ぎる死でしたが、私には生涯暮らせるくらいのお金を残してくれました。

感謝しています。そして今でも愛しています。