次は年収300万円の彼から貰った婚約指輪について掲載していきたいと思います。

年収300万円で婚約指輪を購入しようと思ったら、ある程度貯金していないと買えないのでは?という疑問があります。

年収300万円の彼はどうやって、どこで、また費用はどのぐらいかけて購入したのか見ていきたいと思います。

年収300万円の彼から4℃の婚約指輪をいただきました

 

当時27歳の現夫はサラリーマン5年目でした。年収300万で一人暮らし、貯金はあまりなかったので高級ブランドには手が出なかったと思います。

それでも頑張って調べてくれたのが4℃の指輪でした。

私はティファニーやカルティエといったブランドが好きなのですが夫はシンプルなデザインが好きでいきついたのが4℃だったようです。

一粒ダイヤの0.2カラットで、値段は42000円でした。近くの駅ナカのビルに店舗があったので買いに行きやすかったという点もあると思います。

本当は婚約指輪は買う予定がなく、夫はポールスミスの時計をくれました。

でも私は婚約するときは指輪を箱から出してはめてもらいたかったのでお願いしました。

そして調べてくれたので、値段やブランドに口出しできなかったのですが。

一緒にデザインを見に行って決めました。

結婚指輪は何もついていないシンプルなものにすると決めていたので婚約指輪にはダイヤがついていて結婚指輪と重ねづけできるといいなと思っていたので、結婚指輪と同じシルバー素材にして重ねても違和感のないものにしました。

婚約指輪と結婚指輪は幅が狭いものにしたので重ねてつけてもひとつの指輪のようで素敵に見えるものにしようと思いました。

ダイヤがついているので行事があるときにだけ重ねづけしていますが、小さくても品があって綺麗に見えるのでとても気に入っています。すこしねじったデザインなのでつけていると光が反射するしおしゃれで飽きのこないデザインにしました。

 

年収300万の彼から、ノーブランドのストレートタイプのシンプルな婚約指輪を貰いました

値段、品質がカジュアルな婚約指輪で検索してお店のレビュー、品質のレビューもとてもよかったので、彼が楽天で購入してくれた、シンプルなノーブランドの婚約指輪です。

お互いのイニシャルもほりました。

結婚指輪は高いブランドの指輪をくれるといっていたので、ストレートタイプの2万円のにしました。ですが、2万円にみえないくらい、高そうに見えるし、イニシャルも無料でいれれるのと、好きな言葉も指輪にほれるとのことで、永遠の愛と英語でいれてもらいました。

結婚指輪と重ねてつける予定で購入したので、結婚指輪より目立たず、細めのを選びました。

購入してから7日弱で手元に届き、白くて豪華な指輪の箱とアフターフォロー一回無料チケットと、お店の人から婚約おめでとうございます。というあたたかい手紙もついてきたので、お値段以上の品質とお店のお心遣いで大変満足しました。

その後結婚して、結婚指輪もストレートタイプのにして形をあわせて重ね付けしてお互いはめてます。

結婚指輪も意識して婚約指輪を選んだのでそういう選び方もいいかなっと思います。